BBS
亀の忘れたころに更新日記 ジャンプ45号感想

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ45号感想 

さてさて久しぶりにジャンプの感想を書いてみたいと思います
ナルト
とうとうペインたちが木ノ葉へ攻め入るようです
ペインの6人は 修羅道 畜生道 餓鬼道 天道 人間道 地獄道
に分かれているみたいですが それと不死身なこととどう関係があるのでしょうか
来週がたのしみですが
なんと キラービー生きてるw 結構好きなんですよねキラービー
八尾との友達感がいい
なんにせよなかなか面白くなってきましたね

BLEACH
狛村隊長カッケぇぇぇぇ 圧倒的強さ
射場さんもカッケェェェェェ 一角が卍解を使えることをしっていながら
他人には言わず 己のつまらないプライドのために隊員を危険にさらす
一角へ筋を通すということをとく射場さん
たぶん一角このあとめっさつよくなるきがする
そんなことを大声でいいあってたら絶対に狛村隊長にも聞こえてるのに
「安心せい 生憎と今日のわしは耳が遠い」かっこよすぎるセリフだ
来週はソイフォンのターンですね~

HUNTER×HUNTER
久々に復活のハンターハンター
キルガが電撃をくらわせ硬直したユピーにここぞとばかりに連打をくらわせる
ナックル 攻撃終わった後のテンパりぐあいがおもしろいw
にしてもこれだけ入れたことで相当有利に戦いがすすめられるかも
そのあとからずっとキルアのターン
自分の肉体に電気で負荷をかけて 潜在能力の限界すら超越する動きを
強制する技である 神速(カンムル)によって圧倒的な展開をみせる
キルアVSユピー
カンムルには性質上2種類があり
自分の意志で肉体を操作する雷光石化と相手の動きに反応して自動的に肉体が動く
疾風迅雷 
なるほど~冨樫さんまた面白いことをかんがえますね
ていうか疾風迅雷やばいな 自動的に動くとは
しかし 圧倒的な展開も束の間
キルアの電気が切れたようで やはり強い技だけあってあまり持続はできないんでしょうね
完璧にわかったわけではないにせよ ユピーに自由に出たり消えたりできるやつがいると悟られたのは危険ですね 
にしても八つ当たりでここまでボコボコにするとはまだまだ子供の面がきえないキルアですね

ONEPIECE
城の中へ帰ってきたボア・ハンコック やはり相当横暴なようす
そんななかニョン婆とかいうネタとしか思えないけど結構重要なキャラが
ボア・ハンコックの前に登場
どうやらただならぬ関係の様子
ニョン婆とはアマゾン・リリー先々々代皇帝グロリオーサーというひとだったようで
ボア・ハンコックがそなたの時代はもはや終わったのじゃといってることからも
スカイピア編の 空の騎士とゴッドエネルみたいな関係なんでしょうかね?
良き王がいた所へ 強いものがやってきてその座をうばったような
そんなボア・ハンコックの湯浴みがある時は だれもかれも 城からだされるようす
理由としては ボア・ハンコックの背中には呪いが掛かった目があり
それをみると石化してしまうからということらしいですが
ラストシーン 飛び込んできたルフィがボア・ハンコックの背中の模様を見ても何も起きず
彼女が「見たな」とすごんでいることから
さっきの理由は嘘で なにか隠し事があるんでしょうね
来週がたのしみです

アイシールド21
勝負も最終局面
絶対に取られてはいけない点をとられてしまった
相手キッカーにいやみを言われ 「自称60ヤードマグナム のハッタリキッカー」
はなにを思うのか
おちこむ一同を前に ヒルマは8秒あれば10ナン点とれるという
みな嘘だとわかっているのに誰一人それを口にしない
いままで嘘のようなヒルマの話はいつも実現してきたことからくる
信頼という絆いいですね
ラスト8秒モンタはついぞ完成しなかった聖なる十字架クリス・クロス
をやることに・・・はたして
物語もクライマックス 目が離せなくなってきました
来週は武蔵が頑張るきがするてかそうであってほしい

銀魂
ひさびさに思いっきりギャグ展開
ストパをあてにきた銀さんたち
あぶさんの7巻を買いに行った店長に代わって店員をやることに・・・
ひとことでいうと近藤さんがかわいそう過ぎる
美容院から明らかに拒否られてる
そして桂と近藤が接触しそうになるというもはや鉄板展開に
久々に将軍来たw 
来週どうなるんでしょうね

トリコ
グルメ研究所に来た小松とトリコ
チェインアニマルですか なんかちょっと「バキ」のパクリかと思った
逃げ出したチェインアニマルをフライパンチという技でしとめる所長
いや~いつものことながら しまぶーの奇跡のネーミングセンスのなさw
連れて行かれたところが猛獣コロシアムとは
まぁトリコが人間?というかあのロボットを操ってる人たちとの
戦いにならないことを願いますよ そんなのみててつまらんしねw

バクマン
ん~
編集の人に漫画を見せてる時の高木と真城の心情描写が妙にリアルだ
ほんとに実際もちこみとかしたらそういう風に感じるんだなぁと
勝手に思えるほど 服部氏が考えてることとかもほんとにリアルで
ちょっとでも才能感じたら確保しときたいっていう考え方なんだ
この漫画個人的に ヘタッピマンガ研究所
のスケールあップverに恋愛もの要素を足した感じなきがする

アスクレピオス
今回はなかなか不思議な病気の話ですね
「おっぱいだっ 胸のない奴ァ女じゃねーっ」よくいった!フォビオww
まあ冗談はさておき
胸が大きくなる病気ねぇ それは病気として気付きにくいでしょうね
気づいたとしても 手術なんかしたくないて言うほうがふつうかもしれない
今回も無事解決に終わりましたが
そろそろなんか別展開を見せないとあきられて 連載順が後ろのほうになって
打ち切りというお決まりルートへ行ってしまう恐れが
頑張ってほしいですよ 新連載がそうそうつぎつぎ入れ替わるのは気分悪いですしね

PSYREN
いやはや何かやってくれると思っていたカブトくん 幻視(ビジョン)というレアな能力が
発現したご様子
でました名言「俺はどんなつらいことからも絶対に逃げ出す根性と信じられる人間を見抜く
観察眼だけはもっている」いいわこれ カブトを完璧に表してる
来週アゲハの新しいメルゼズ・ドアが炸裂しそうですね
期待


SKET DANCE
過去のトラウマから他人とかかわろうとしない姫
必死に話しかけてくるボッスンに対し少しずつ心を開いていく
そんななかまた友達がやっと友達になれそうだった人が不良にからまれてしまう
呟いた一言「友達は裏切るんや」一人になりたかったはずなのに
結局のところ友達がほしかったことに気付き始める姫
そんななか「おれは友達はぜってぇ裏切らねぇ!! 絶対にだ!!!!」という言葉に
心を打たれもう一度友達を信じる決心をする 
友達は巻き込みたくない一心でボッスンにはべつのところを教える姫
来週に期待

ネウロ
どうやら笹塚の家族が殺された事件は
Xの仕業ではないようす
サイコロが六面体だからシックスを表してるってのは
無理がある気が
まぁなんにせよ物語もクライマックス
笹塚さんからしにそうな空気がするけどしなないでくれよ
結構好きなキャラだから

さてさて感想はこの辺で
はっぱりテスト一週間前になると 筆が進むなぁw
今回はさっぱりやるきがおきない(いつもおきてないけど
ではでは今日はこの辺でノシ

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamesblog.blog106.fc2.com/tb.php/107-2afa7cdb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。