BBS
亀の忘れたころに更新日記 そうさ なっつの終り♪・・ 二泊三日海水浴の旅キャッキャウフフのポロリもあるといいねレポート 前編

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうさ なっつの終り♪・・ 二泊三日海水浴の旅キャッキャウフフのポロリもあるといいねレポート 前編 

そろそろ夏休みが終りに向かっておりますね
どうもkameです

ひじょうにショッキングなことが起きてしまいました

関東一校がまけたwwww

くっそがww これで今年の甲子園はおわりだ! あっつくもなんともねぇ夏だったな

もういい!! 甲子園の話題なんてこりごりだ高校野球は何が起こるかわらねぇって
今週のダイヤのエースでも行ってたしな!



さてさて
というわけでちょっと落ち着いたので旅行の感想でもまじめに書きましょうかね

えっとまず男子4 女子4で言ったんですが

男子一 さわやかイケメン 正直イケメン 大学生のお兄さんですね
男子二 面白いけど女子受け悪い ようは男子同士だと面白い人なんだね 悲しいね   
    kameとタメ

男子三 ハーフでずっとアメリカにいたけど小学校の頃から日本にいるから
    日本語ぺっらぺらしゃべる ギャップでおもしろい 
    kameとタメ
男子四 kame 顔 普通 身長ちょっと高め174ぐらい おもしろいかもしれないが
    面白くないかもしれない

女子一 大学生のおねぇさん ケドなんかぬけてるから全然同じ学年のようなきがするし
    そういうふうにしゃべってる 話しやすいいいひと

女子二 俺の女神 いるだけで幸せ いないと悲しい そんな551てき存在
    天然でゆるかわ系 かわいすぎて生きていくのがつらい

女子三 女子一の妹 kameの二つ下 かわいいけど 目が怖い kameは正直びびってるw

女子四 女子三が連れてきた新顔 この旅行でだいぶ打ち解けたが kameは正直苦手
    電波系だからね 

という完璧な布陣で臨んだ 2泊三日の海水浴 

kameはもちろん女子三 仮にKとする とさらに仲良くなるため Kを狙いに行く

もちろん今回軽快すべきはイケメンの男子一兄さん 仮にBとする だけ 
あらかじめB兄さんにはしっかりいっておく
真顔で 「いくら兄さんでもてぇ出したらぶん殴りますよwww」って

というわけで兄さんは 年齢的に女子一 仮にAとする とこの旅行を楽しもうとしていた

のこるは男子2名 女子2名だが 俺にはそんなこと関係ないので特に気にしてなかった

さてさて兄さんの車で目的地へ向かったので お盆だけど快適に到着

到着したのが3時半ごろなので一日目は海へは行かず 適当にまったりしていた

なんか飯がかなりうまくて テンションがあがりまくった

あっという間に夜 になった いちおー女子の部屋男子の部屋に分かれてるけど
そんなの関係ないので もちろん女子の部屋へ遊びにいく

みんなでお菓子食べながら 楽しくおしゃべり・・・しかしこの中で複数の邪念が渦巻いているのは
もはやみな周知の事実であった もちろんkameも邪念を放っていた

このままうだうだしゃべっててもらちがあかねぇ 思い立ったが早いか
Kに のど渇いたね 飲み物買いにに行かない?と誘い出し ふたりだけの時間をつくる

この旅行はこのようにしてふたりだけの時間をジャブのようにこまめに入れていこうと
心に誓った

買いに行く途中もゆっくりゆっくり行き 他愛もない話をした そんな時間がマジ

至福 

てか風呂上りの女子のスウェットマジかわいくない? 水着 浴衣 の次に好きな格好だわ

そんなこんなで至福の時間はあっという間にすぎ 部屋へ戻る
時刻は1時過ぎだったので 明日に備えてそろそろ寝ることにした 

明日が楽しみすぎて寝れない自分を全力で押さえつけつつ 寝るかと思いきや

男子の部屋に戻ってからガールズトークのようにかわいらしいものではない
ドロドロのボーイズトークが始まった

B 「おいkameお前だけ抜け駆けしてんじゃねぇ」

kame 「すいませんねぇwww」

B 「いいから 俺のも手伝え おれはAを全力で狙いに行く」

kame 「まじですか いま兄さん 彼女いませんでしたっけ?

B 「今はフリーだから大丈夫だ つかもう一年ぐらいいないからそろそろねぇ・・

kame 「いいっすよ なにすればいいんすか?

B  「明日からなにかと 決めるときにくじ引きするから お前に作るようにいうから
    おれとAとペアにさせろ

kame 「人に者を頼むときはたのみかたってもん・・
B   「おまえはてつだってほしくねぇのか あぁん?

kame 「手伝いましょう 全力で」
そんな密約がかわされたところで 男子二 仮にJ  男子三 Sが話しに入ってきた

J&S「おいおい お前たちだけではなしをおわらせるなよ

kame 「んだよ   お前らだれねらってんのよ

J  「あのこだよ ほら女子三(仮にY)がつれてきた 女子4(仮にI) 

kame 「おまえ 電波ちゃんが好きだったのか しらんかったわ

J  「不思議ちゃんのよさがわからんとは まだまだこどもよのぉ

kame 「なら僕はおとなになんてなりたくry んでおまえは?

S   「ならおのずとYになるだろうがよ

kame 「まぁまぁ おのずとか言いつつまんざらでもないかんじじゃんか

S   「まぁおれ年下のほうが好きだし

kame 「ぶっちゃけ だいたい相性考えてブッキングしたからこうなることは
    そうぞうついてたけどね 電波ちゃん以外は

J   「不思議ちゃんといえ 不思議ちゃんと だいたい何が考えてブッキングしただ
    おまえKさえきてればあとは誰でも良かったくせに

kame 「おいおい だれでもはいいすぎだろ 事実だとしても!!


J&S&B 「  事実なんかい!!


kame 「サーセンwww まぁ 今日はさこの辺にして 明日に備えようよ

というわけで一日目の夜は更けていった


はいはい 前編はほぼ人物紹介と人物相関図だけでおわってしまいましたが
明日が本番といったところでしょうかね しょうじき いっきにかいてもよかったんですけど
一つの記事にすると長くなりすぎるし なんかもったいない気もしたんで 分けましたw

ではでは今日はこの辺で 関東一校の冥福を祈って ノシ
スポンサーサイト

コメント

爆発したらええねん みつを

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamesblog.blog106.fc2.com/tb.php/145-ced3fb10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。